★会社案内

中橋製作所は1955年の創業以来、住環境を中心に家具、建具、住宅建築産業を支えるために、木質素材の加工に不可欠な工具を製造・販売しています。ブランドメーカーとして、開発・製造・販売といったものづくりにおける全ての機能を備えていることが特徴です。

小林式角のみ、NH-Ⅱ、溝切カッター、電気かんな刃、ジョインター刃、ダイヤビット、粉砕刃などを主力製品とし、中でも「小林式角のみ」は国内ではトップシェアを獲得しており、また世界中のお客様からも高く評価されています。

現在第2創業期を迎えており、グローバルニッチトップを目指した、最先端の加工設備への更新やロボットシステムの導入、人財育成など、ものづくり企業として革新的な取り組みを推進しています。

長い歴史の中で培われてきた守るべき技術と時代の最先端の技術を組み合わせ、日本のものづくりを支えていきたいと考えています。
中橋製作所 会社風景

★概 要

会社名 株式会社 中橋製作所
事業内容 産業用刃物の開発・製造・販売
創業 昭和30年1月
設立 昭和36年12月
資本金 1,000万円
代表者名 代表取締役 中橋久史
所在地 〒673-0435
三木市別所町高木20番地
電話番号 0794-82-2212
FAX番号 0794-82-3434
取引先銀行 三井住友銀行 三木支店
みなと銀行 三木支店
  

★沿 革

  
昭和30年 中橋久正、三木市滑原町にて創業。
小林式角ノミの製造を開始。
昭和37年 三木市別所町(現在地)に新工場を建設移転。
法人改組 株式会社中橋製作所としてスタートをきる。
昭和41年 N.H.カッターの製造を開始。
昭和44年 N.H.カンナブレードの製造を開始。
昭和46年 資本金1000万円に増資。
昭和52年 巴工場新築、操業開始。
昭和57年 N.H.ルータービットの製造を開始。
平成2年 中橋久史、代表取締役に就任。
平成4年 巴工場第二棟竣工操業開始。
平成11年 本社事務所増改築。
基幹業務システム更新(SAP)
平成12年 プレカット用角のみの製造・販売開始。
平成15年 ジョインター刃の製造・販売を開始。
平成24年 創立50周年を迎える。
平成25年 巴工場を本社高木工場に統合。
平成26年
基幹業務システム更新(SAP ERP6.0)
平成26年
太陽光パネル設置

・国内市場

国内市場では自社NHブランドと電動工具メーカーOEMの2チャネルで販売し、日本全国の大工、建具屋、木工所、家具メーカー、プレカット工場などのお客様にお届けしています。電動工具メーカーでは、マキタ・日立工機・リョービといった主要メーカーの純正品として長年採用され、高い信頼を誇っています。『小林式角のみ』は国内市場を独占しており、国内ニッチトップ企業として、お客様への供給を維持していくという責任を背負っています。 国内市場

・海外市場

海外市場ではイギリス・アイルランド・フランスなどのヨーロッパ諸国、北米大陸、オーストラリア・ニュージーランドといったオセアニア諸国、中国・インドネシア・ミャンマーなどのアジア諸国など、二十数カ国へ輸出を行っています。現在は国内ニッチトップからグローバルニッチ企業への進化を目指し、世界戦略の中で特にアジア市場の攻略に力を入れています。 海外市場

★企業理念

   
一、 企業活動を通して社会の発展に貢献する。
二、 仕事場は人間成長の場。
三、 前向きに情熱・やりがいをもって仕事をする。
四、 迅速、機敏、開放的、誠実、協調的で謙虚な仕事姿勢。
五、 感謝の気持ちを忘れない。

★アクセスMAP


大きな地図で見る