各社のミゾキリ機に共通して取り付けれるミゾキリカッターは、主として大工さんが使用します。薄い刃はベニヤ板、化粧合板、コンパネ、等のはめ会いに、又障子、ふすま、ガラス戸等、室内建具が走る敷居溝、カモイ溝の講突には一番多様されます。
又、縁戸や雨戸の戸作里(閉めた時、建具の端が10mm余り、桂に滑り込む溝)は主として30mm〜36mmカッターを用います。その他、間柱のホゾ取り、天井の組子の会欠き、軒げたの仕口欠き等広い作業に使用します。

 小型電動丸のこ機は使い勝手がいいため、それに取り付けられる電機丸のこ8Pミゾキリは、プロを初め日曜大工にも好評です。
 超硬溝切丸カッターは、昇降盤、万能機、ラジアル盤等、木工機械用丸カッターに使用します。